『ホッとやすらぐ酒。』
ホームはなはとブログ
はなはとブログ
はなはとブログ:113
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 次のページ»
2017年10月02日

10月1日は日本酒の日!

華鳩も今シーズン1本目のお酒のお米を蒸しました。
にごり酒の麹米です。蒸し米の粗熱をとる作業、素手ではなく、手袋をして行います。
にごり酒は11月初めころ発売予定です!
そして、お散歩の途中で頂いた干し柿です。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人) 画像に含まれている可能性があるもの:食べ物 
 
2017年09月30日

運賃値上げの為、運送会社の変更することになりました。
そのため、送料を以下のように変更させていただきました。
価格はすべて税込みです。

●北海道宛は1,300円、沖縄向けは1,100円に値下げしました。

●広島県内以外の中国地方の料金が600円に上がりました。

●チルド料金が350円に上がりました。

●代金引換便の手数料が330円に少しだけ上がりました。  

●お届けの指定時間が一部変わりました。
(12時~14時、20時~21時が復活しました。)

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2017年09月28日

9月26日社長が呉のお米、呉未希米(くれみきまい)の稲刈りに行ってきました。

雨後の月さん、宝剣さんだけが昨年までつくられていたお米です。
今シーズンは華鳩もご一緒させていただくことになりました。
当日は好天に恵まれて、真っ赤に日焼けして帰ってきました。
来年1月に発売のお酒にご期待ください!

RCCのニュース動画が10月1日まで視聴可能です。↓

注目の呉未希米収穫〜3蔵元が競作へ
http://news.rcc.jp/?i=28461#a

2017年09月20日

カープ2連覇おめでとう!!

キャンペーン終了しました。

25年ぶりだった昨年はあんなに快進撃だったのに最後まで信じられない感じでしたが、
今年はドキドキしながらも大丈夫!と思えた優勝でした。
選手、球団の皆さんありがとう!

2連覇を祝って本日9月20日からちょこっとサービスすることにしました。
V8なので、本日から8日間、9月27日まで限定です。

1)商品を税込み2,000円以上お買い上げ下さった方にカープと広島の酒コラボおちょこを差し上げます!
(カープファンでない方は華鳩ニコちゃんおちょこをお選びいただけます。)

2)通常送料は商品のお買い上げ10,800円円以上でサービスしておりますが、
期間中は2,000円以上で無料に!

みんなで日本酒でかんぱーい!!

ネットでも!ご来店でも!お待ちしております!!

2017年08月08日

おしいコロちゃん!
志村けんの動物の番組でミックス犬の看板犬として取材依頼があったのですが、
残念ながら落選。
やっぱり芸がないのがダメだったのかな。

自動代替テキストはありません。

困ったちゃん顔のコロちゃんの写真はお客様に撮っていただいたものです。

 

2017年05月29日

金曜日に突然の取材が!
コロちゃんと貴醸酒を語る父が登場すると思います。
カットされることもあるそうですが、是非ご覧ください!

2017年05月08日

島の蔵『華鳩』の蔵開き2017 
多くのお客様に来ていただき、無事救急車を呼ぶことなく終了できました。
皆様喜んで下さったようで、本当にうれしいです。ありがとうございます。

飲み放題ではなく、きき酒であることを徹底して、お客様同士もより快適に
楽しく過ごしていただけるように工夫が必要と思いました。
Furuさん、ieroスタッフの皆様、出店者の皆様、音戸の舟唄保存会の皆様、
ねっかけんサワノさん、コアンドルさん、
華鳩のボランティアの皆様、従業員の皆様、家族の皆さん、
皆様のおかげで今年も大成功で終えることができました。
感謝感謝感謝です!
ありがとうございます!お疲れ様でした!

また来年もよろしくお願いいたします!
2018年も4月29日~5月4日のよていです。

2017年04月23日

本日4月23日(日)
5年ぶりの清盛祭です。
お祭りは10:30~15:30まで。
お店も16時まで臨時営業中です!
交通規制があるので、ご注意ください。
シャトルバスがありますのでご利用ください。
詳しくは呉市まで。>>>https://www.city.kure.lg.jp/soshiki/39/kiyomorimaturi.html

清盛(裏)

 

2017年04月15日

本日4月15日(土)、広島三越日本酒売場で社長の榎が試飲販売しています。
できたての無濾過生原酒や大吟醸から貴醸酒まで。
瓶詰や蔵の仕事で疲れ気味の社長ですが、頑張っています。
是非お花見のお酒を買いに来てください。お待ちしております!


2017年02月01日

2月3日から今年も始まります!
広島酒処x広島東洋カープ コラボイベント第2弾『広島酒処周遊録』!!
今年は華鳩で500円以上お買い物をすると応募シールがもらえるだけでなく2月、3月それぞれ先着50名様に杜氏坊やお猪口がもらえますよ!!!ぜひお店にお越し下さい。
竹原市、東広島市、呉市のポイントでお買い物すると杜氏坊や徳利に応募でます。
その上今年はバスツアーも開催されるとか。
詳しくは http://www.rccbc.co.jp/event/news/20170127.html

2016年09月26日

10月7日(金)『日本酒で乾杯推進会議広島大会』!

あの小泉先生の講演、
カープファン必見の野村謙二郎元監督のトークショーや
音戸出身の島谷ひとみさんのミニコンサート!
地酒パーティー!
お得な前売り券まだ間に合います!
お急ぎお申し込みください!

詳細、お申し込みは広島県酒造組合まで!

 

2016年09月08日

M2! 
実感があまりないのですが、いよいよです。
今晩か!? 華鳩にもこんな注文が!
泣けるでしょうね。

ちなみに樽の在庫がないのでご希望の場合は、
3日~1週間納品までに時間がかかります。

後日の祝勝会用にいかがでしょう!

2016年07月23日

先日うちのお店で開催されている『音戸のまちかど舟唄塾』に

あの谷村新司さんが来てくださいました!とても繊細で楽しく素敵な方でした。

放送はBS日テレ8月6日(土)19時~。是非ご覧ください。

『音戸のまちかど舟唄塾』は毎月第1火曜日14時から店内で開催。

参加料無料です。こちらもお待ちしております!

2015年12月10日

新酒できています!のしるし、酒林昨日吊るしました。

 

日曜日に今年も貴子さんから届いていたのですが、やっと吊るす事ができました。
出来たてのにごり酒、しぼりたての無濾過生原酒....。色々新酒できています。是非ご来店ください。



写真は今年の干支ラベル。本醸造ですが、ひやですいすい、お燗も!
もう一杯飲みたくなる、やさしい(お財布にも)お酒です。ラベルは私、真理子の絵です。

2015年11月21日

うちの畑にあるゆず、今年は大豊作です。
写真はダンボール箱3杯目!
ほったらかしですので、無農薬です。
見た目は悪いですが、すごくいい香りです。
お料理に、ゆず風呂に.....、
お店に来ていただければご自由にお持ち帰りいただけます。
早い者勝ち!

2015年08月24日

9月からの酒造りを前に、8月22、23日、蔵の床に柿渋塗りをしました。

本当は毎年やりたいところですが、なかなかタイミングが。
今年はJunkoさんの決意が固く、実現しました。

ほとんどJunkoさんが、やってくれましたが、
大上さんと私もちょっとだけ手伝いました。

木の色がきれいになるだけでなく、柿渋には殺菌作用も。
少しだけ良いお酒を造るお手伝いができたかな?

柿渋、蔵中かなり匂っています。
塗っていると麻痺してきて、いい香りにも感じられたり。
二人で同意して笑ったのは、
『ペトロ・ヒメネス』の香りがあるよね!

2015年06月20日

  

夢とロマンのあふれる「海中熟成酒プロジェクト」

このプロジェクトは2013年に引き続き2度目。
華鳩は今回初参加です。

2014年11月27日、
南伊豆中木沖300m、極めて透明度の高い海の底、水深20mへ
有志酒蔵と一緒に華鳩さわやか貴醸酒(通称コロちゃん)を200本沈めました。

お酒は約7ヵ月間、魚たちの楽園で、ゆっくり眠りについて、
2015年6月10日に引き上げられました。

*海中熟成酒 販売開始しました!*
発送は今しばらくお待ちください!
※海中熟成酒(720ml)と同期間蔵内で熟成した同じお酒(500ml)
を飲み比べセットにしてお届けします。

容量: 海中熟成720ml / 蔵内熟成500ml
造り: 貴醸酒
原材料: 米(国産)・米こうじ(国産)・清酒(純米酒・国産米)
原料米 : コシヒカリ/ アケボノ
精米歩合: 65%/ 70%
アルコール分: 15.5度
価格: 12,960円(税込) 限定200組

社長の榎からみなさまへ、
瀬戸内海に浮かぶ「倉橋島」でお酒を造っています。
海はすぐそこにあるにもかかわらず、 瀬戸内海から太平洋へわざわざ持って行くオモシロさに加え、
弊社には 『貴醸酒』というお酒があり、普通のお酒と違う熟成がみられるのではないか
と新たな興味も湧いて、ロマン溢れる海中熟成酒第2期参加を決めました。 
『貴醸酒』は水の代わりにお酒で仕込むので、濃厚でとても甘いお酒です。
この度の海中熟成酒には、さらに白麹を使って仕込んだクエン酸が豊富な甘酸っぱい変則的な『貴醸酒』にしました。
6月に海中から引き揚げられた時、どんな熟成をしているのか楽しみです。
きっと暑い夏の時期にこの甘酸っぱさが堪らなく美味しいと思います。

社長の姉、真理子から皆様へ、
6月10日、南伊豆中木にお酒の引き上げに立ち会ってきました。
青く透明な海、切り立った海岸...、瀬戸内とは全く違う景色です。
ダイバーの人達が瓶を割らないように慎重に引き上げたかごには
イセエビ、エビ、たこ、カサゴ、さざえなど小さな生物がいっぱい一緒に入っていました。
私たちのかごにはナマコも!
 

ダイビングポイントとしても知られている透明度の高い海の中で、魚たちと波と、
そしてお酒好き、海好きの人々に育まれて約7ヶ月間熟成されたお酒です。
『美味しくなっていないはずがない!』と確信。

実際にお酒をきき酒したところ、海中熟成酒と蔵内熟成酒の色も熟成度も明らかに違います。
味もまろみがあり同じお酒とは思えないほどです。
私達は今回が初めての参加でしたが、昨年もされた達磨正宗の白木さんやシェリーミュージアムの中瀬さんによると、
引き上げてすぐより、時間がたってからの方が違いが顕著になって来るとの事です。

蔵元としてもワクワクのお酒です。

夏のギフトにもおすすめです!

※このお酒は南伊豆で乾燥梱包して蔵に戻って来ました。
6月25日に発送開始いたします。

不明な点、ご質問がございましたらご遠慮なくお尋ねください。
TEL: 0823-52-1234  FAX: 0823-51-2238

2015年01月30日

 

海中熟成酒?

夢とロマンのあふれる「海中熟成酒プロジェクト」

このプロジェクトは2013年に引き続き2度目。
華鳩は今回初参加です。

2014年11月27日、
南伊豆中木沖300m、極めて透明度の高い海の底、水深20mへ
有志酒蔵と一緒に華鳩さわやか貴醸酒(通称コロちゃん)
を200本沈めました。

お酒は約7ヵ月間、魚たちの楽園で、ゆっくり眠りについて、
2015年6月に引き上げられる予定です。

*海中熟成酒 予約開始しました!*
お待たせしました!
※海中熟成酒(720ml)と同期間蔵内で熟成した同じお酒(500ml)
をセットにしてお届けします。
※商品画像はイメージです。

容量: 海中熟成720ml / 蔵内熟成500ml
造り: 貴醸酒
原材料: 米(国産)・米こうじ(国産)・清酒(純米酒・国産米)
原料米 : コシヒカリ/ アケボノ
精米歩合: 65%/ 70%
アルコール分: 15.5度
価格: 12,960円(税込) 限定200組


社長の榎からみなさまへ、

瀬戸内海に浮かぶ「倉橋島」でお酒を造っています。
海はすぐそこにあるにもかかわらず、 瀬戸内海から太平洋へわざわざ
持って行くオモシロさに加え、弊社には 『貴醸酒』というお酒があり、
普通のお酒と違う熟成がみられるのではないかと
新たな興味も湧いて、ロマン溢れる海中熟成酒第2期参加を決めました。
 『貴醸酒』は水の代わりにお酒で仕込むので、濃厚でとても甘いお酒です。
この度の海中熟成酒には、さらに白麹を使って仕込んだ
クエン酸が豊富な甘酸っぱい変則的な『貴醸酒』にしました。
6月に海中から引き揚げられた時、どんな熟成をしているのか楽しみです。
きっと暑い夏の時期にこの甘酸っぱさが堪らなく美味しいと思います。

ご予約はこちらへ!
2014年12月11日

 

新酒できてます!

今年も貴子さんの作ってくれた杉玉(酒林)が届き、
2日前に新しいものをかけました。
高いところに吊るすので、フォークリフトで。

 

これを見て『新酒ができてるんですね。』と、お店に入ってこられたお客さまも...。

季節ですね。

12月に入ってから、お昼ごはんが食べられないくらい忙しくしています。
という訳で、新しい酒林のアップが遅くなってしまいました。

12月31日まで休まず営業します。
ネットショップでカード決済ができるようになりました。

皆様のご利用お待ちしております!

忘年会、お正月は日本酒で!!!

 

2014年11月17日
パリの日本大使公邸で、賀茂泉、前垣さん御夫婦と。
実はこの後、大変な事に....!

当日着物の着付けを私の宿で前垣夫人と一緒にして、公邸までタクシーに乗りました。
いつもなら、タクシーのレシートを必ずもらうのですが、
その日に限って遅刻しそうだったので、焦って、もらわずに下車。
レセプションの終わりころ、夫人が着替えようと思ったら、
着替えを入れたバッグが見当たらない!
タクシーのトランクに入れたまま、取り忘れたのです。
がーん!パリに11年も住んでいた私が一緒だったのに....。ごめんなさい!
ショックで貧血になってしまった私。(意外と繊細。)
幸い貴重品は入っていませんでした。

*タクシーは路上でひろった。→タクシー会社がわからない。
*レシートを貰っていない。→タクシーを特定できない。
*フランスでこのような場合、戻って来ることはまずありえない。
*わかっているのは、汚いタクシーだったけど、まじめそうなインド系の運転手だった事だけ。

レセプションに居合わせた親切なKaisekiの竜摩さん、ユエさんに相談しても、『まず無理ですね。諦めるしかない。ここは日本じゃないから。』
それでも、大手のタクシー会社に電話して、個人タクシー会社組合にも問い合わせてくれる事に。

なんと、なんと、翌日 奇跡が!

翌日は広島フェアだったのですが、
大使公邸から電話が!
運転手さんが忘れた荷物に気付き、公邸まで届けてくれたのです!
『ありえない!』『奇跡だ!』
フランス人の人曰く、『フランス人じゃなかったから届けてくれたんだ。』
パキスタン人系の運転手さんでした。
公邸まで荷物を運ぶタクシー運賃だけ払ってくれれば良い、と本当にまじめな運転手さん。
ありがとう! ありがとう!ありがとう!

終わり良ければすべて良し。

という本当にあった奇跡的なお話です。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス